【ブログ飯】隠し味は充実したブログライフと旦那プロデュース

こまけぇ事ぁいいんだよ!
どもどもwolfです。先日、染谷 昌利さん著の【ブログ飯】を買ったわけですが、これが思っていた以上に突き抜けた内容で驚愕。最初は「よく本屋に並んでいるブログテクニック本かなー」程度にしか思っていなかったんですが、読んで行くにつれ骨太ブロガー、いや人生をより充実して生き抜くためのエッセンスが詰まった本だと気づいた訳だったんです。
 

  

書き続けるの辛いよな! 奇遇だなオレもだ!

ブログを書いてる人ならばわかる! あの飽きや行き詰まり感。
「なんかこんな誰も見てくれないブログ続けても意味が無いじゃん、というか無理!」
「ネタないわー 書けないわー ビールうまいわー なにこの追い込まれた時の酒のうまさ」
「ブログ飯」そんなダメダメな状況から抜け出す為、ユンケルみたいな感じで何気に買ったわけです。
 

テクニック? あんなのは飾りです、偉い人にはわからんのです

しかしこの本、一般的なテクニックには全く触れていないどころか、最初はテクニックを捨てろという始末。 
えええ!と思うところですが、えー例えてみると… ロールプレイングゲームであなたのレベルは1で仲間なし、しかし装備は伝説の鎧と伝説の剣と最強装備。この状態でラスボス戦で挑んでいるようなもの。

まぁ無理です勝てっこないどころか、即死です。最強の鎧とはいえHPが低ければ一撃死だし、魔法もLV1程度のMPでは全く足りません。テクニック=最強装備な訳で、中のヒトのLVが低ければいくらSEOやアクセス解析などを意識して記事を書いても、ブログは続かないし、ファンも増えない訳なんですね。納得
 
ブログ飯
 

そして奥様コラムに隠された「男子を男に育てる方法」

奥様コラムが素晴らしすぎて華麗にハイボール吹きました! (30代 既婚男性)
世の奥方に是非読んでいただきたいです! (30代 既婚男性)
と映画感想のように褒めちぎりたいほど読んでほしい。 思うに世の大半の男ってヘタレでダメダメなんです(含む自分)、しかしそんな男子をカッコよく充実した男に育てるのは女性だと思うんですよ!

この本には著者の黒歴史時代から現在に至るまで、奥さんがどのようなスタンスでサポート&プロデユースしたかが書いてあり、これはすごい参考になります! しかしここまで書いちゃっていいんですか!?
 

個性が力になる時代、自分の根っこを太く育てよう!

読めばアクセスアップ、サーチエンジン上位表示。そんな薬のように即効性のある内容ではありません。 ブログに限らず上っ面だけではなく自分を充実させる、そんな体質改善が「ブログ飯」の隠し味。 自分という木の根をゆっくりと太く育てれば葉が枯れても倒れることは無いですからね。

そして「旦那をステキな男としてプロデュースしたい奥様たち」必読ですw

 
読んだあと、肩肘張らずに画面の向こうの誰かのためブログを書きたくなるそんな本でした。
 

ブログ飯はこちらから購入出来ます

コメントを残す