WiMax(ワイマックス)で始めるネット生活 その2

@Nifty Wimax
【高速】&【リーズナブル】なモバイルインターネットWiMaxで日々モバイル通信をする男です、こんにちは。

以前の記事でWiMax1Dayプランに偏った記事を書いたのですが、今回@Niftyさんより新型のモバイルルーター(AtermWM3500R)をお借りすることができました。
今回は【WiMax年間パスポートレビュー】&【Aterm WM3500R】についてざっくりとレビューしてきます。
 

 

WiMax(ワイマックス)年間パスポートをオススメする4つの理由

  • なんと言っても安い!!
    @Niftyの接続サービスを使っている方ならば@nifty WiMAX Flat 年間パスポートプランで3,591円ジャスト!
    月額3,591円で家でも出先でもネットし放題、賃貸アパートなどの理由でネット回線が引けない方でもWiMaxならば無線接続のためノープロブレム! @Niftyの接続サービスを使っていなくとも月額3,853円で使えます
  •  

  • 無制限高速インターネット!
    大容量データをやりとりしても制限全く無し、そしてハイスピード!(下り最大40Mbps)なんの制限もなく高速モバイルインターネットが出来るのはありがたいです。
    自宅でWiMaxとauひかりのスピードを比較してみました。【価格comブロードバンドスピードテストで測定】

    WiMaxスピードテスト

    WiMaxは下り最大40Mbps。電波状況にもよりますが実測で約11Mbpsをたたき出しました、月額約6,000円のauひかりがこれぐらいのスピードですからかなり優秀WiMax!職場でも計測してみましたが下りで11.6Mbpsでてました。

  •   

  • なんでかんでもWiMaxでインターネット接続!
    今回使用したAterm WM3500Rなどの無線ルータータイプを使えばiPad2やiPhoneやPSP、Nintendo3DSもWiMax経由ででインターネットや通信ゲームが可能なんです。
     
    例えばiPad2のWiFiモデルを買ってWiMaxでネットに繋げばソフトバンクでと契約するよりも割安になります。まぁネット接続時にAterm WM3500Rの電源を入れる手間がかかりますが、Aterm WM3500Rのバッテリーが8時間近く持つため出先では入れっぱなしでもいいかもしれません
  •  

  • 年間パスポートの契約期間は一年でOK!
    ケータイや某モバイルとは違い契約期間は一年間(他は大抵2年間)この期間設定はかなーり嬉しいです。また年間パスポートはWimax機器がお安く購入できたりもするのでお得プランだったりするんですよね。

 

WiMax(ワイマックス)ここにご注意!

  • エリアにご注意を
    WiMaxはDocomoやイーモバイルなどに比べてエリアが狭くなっています。人口カバー率は95%と高くぞくぞくとエリア拡張していますが使用する前には圏内かどうかを事前に調べておくのをオススメします。
    【Wimaxサービスエリア】
  •  

  • WiMax機器代金は別途必要です
    @NiftyではWiMax契約時に機器をレンタルするか購入するか選ぶのですが個人的には購入をオススメします。ちなみに年間パスポートプランだと今回のAterm WM3500Rが2,000円になります。
  • 【@Nifty WiMAX対応機器価格一覧】

 

モバイルルーター(Aterm WM3500R)ざっくりレビュー

Aterm WM3500R

  • 初心者ウェルカムの超絶簡単設定!
    Windows7であれば無線接続先のaterm-xxxxxx-g(xxxxxxは機種により異なります)を選んで接続、パスワードを聞かれるのでAterm WM3500R裏面の暗号化キー(AESの方)を入力すればOK!これらの設定はWM3500R裏面に書いてあるので忘れても安心。
     
    そして実はWindow7にUSB接続すれば設定一切いらずにWiMax接続できるんです!いやぁこの作りには本気でビビりました。
  •  

  • ガッツリ使っても約8時間ぐらい持つ超絶バッテリー!
    出掛けにAterm WM3500Rの電源オーン

    カバンに入れっぱなしでiPad2やノートパソコンでネットに繋ぎまくりで8時間はOK

    家に帰って充電しながらまたネット接続

    約8時間もつパワフルバッテリーだからできる力技ですねw 経験上3G通信は無線LANよりもバッテリー消費が大きいのでスマートフォンのバッテリー節約にもよさそうです。

  •  

  • USBでいつでも充電OK!
    Aterm WM3500Rは付属のACアダプタの他にUSB充電もできますのでいざって時にもUSBで簡単に充電できます。ちなみにエネループKBC-L2BSでもしっかりと充電できました、モバイルバッテリーを一個持っていると突然バッテリー切れにも即時対応できるのでおすすめですよー
    wolf-blogレビュー:【バッテリー切れよさらば、どこでも100%急速充電をッ!】
  •  
    Aterm WM3500R

 

こんな人にオススメなのがWiMax(ワイマックス)

  • どこでもお安く&高速にネットに繋ぎたい!
    エリア内であればバツグンのスピードを価格を誇るWiMax!気軽に外でも家でもインターネットをしたい!そんな方にとってもオススメです。
  •  

  • いろんな機器をネットに繋ぎたい!
    今回使用したiPod touch、もしくはiPad2でもノープロブレム!無線LANルータータイプのWiMax機器であればいろんな機器をお手軽に接続しネットの海にダイブができます
  •  

 


しかし…Aterm WM3500Rが2,000円で購入できるのは魅力的すぎるw

 

コメントを残す