ブログを書き続けるために必要な3つのテクニック

HHK 日々ブログを書き続けるって正直過酷? 最初はそう思うかもしれませんがブログを書き続けるのは決して苦行じゃありません! 今日は気負わずブログを書き続けるには3つのテクニックです。    

ブログを書き続けるために必要な3つのテクニック

  • 楽しく書こう 何が楽しいかは人それぞれですがなんにせよ楽しくないと続けられません!そんな訳で… 【楽しく書けないときは書かんでよかとです!!】 そんな時こそストックしておいた記事を公開して凌ぎましょう。   人間の体の話ですが【嫌な事を脳に強いると脳は逃げるという選択肢を選びます】 「しょうがないから作業しようかなぁ~」とめんどくせぇ気持ち満載でパソコンに向かっている時に限ってTwitterやFacebookがはかどる現象です。ハイ自分もよくありますw コマイさん 自分はゲームミュージックと妄想で楽しさを加速させてますw
  •    
  • 時間管理をキッチリとする ぶっちゃけ長時間パソコンとにらめっこしていても効率はあんまり良くないです、集中ならばいいのですが過集中はしすぎると自分を見失いがちになっちゃいますので適度な息抜きが必要です。   先日も書いたのですが過集中を防ぐために自分は 【45分作業】→【15分休憩】→【45分作業】→【15分休憩】→【45分作業】… このパターンを繰り返し作業しています疲れがたまりにくくオススメです。   作業効率を上げる時間のとり方こないだ書いた記事→【疲れずに作業効率を上げる時間の取り方】
  •    
  • 内容にこだわり過ぎない 毎日濃い記事を書き続けるのは読み手も書き手も辛いです…こだわりの記事でもスラスラと書ければ問題ないんですけど自分には無理なので… 【あまりこだわらずブログを書こう!】 時々はTwitterもビックリの140文字以下の記事だっていいんです!こだわりが過ぎるとそれは縛りに転じ、書きたいことが書けずにがんじがらめになっちゃいます。 内容が充実した記事はすんばらしいのですが、こだわりが行き過ぎると同じ事を何度も書いたり、長すぎて何を言いたいのかがさっぱりわからなくなったり、挙句の果てに全く別の内容を書きだしたりとまとまりのない長文が完成したりします。ああ…書いてる自分も胸が痛いです。   凹むあと、死ぬほどこだわって書いた記事の反響が無いと結構ヘコみますw
  と、ザッと書きだしてみましたが自分なりの楽しみ方で是非ブログを書き続けてください、書き続けた先に見えるものが必ずありますから。  

コメントを残す