ゲームミュージック ラヴ No.005 「RAYSTORM」


今回紹介するゲームミュージックはタイトーのシューティングゲーム「RAYSTORM レイストーム」
 
レイシリーズ第二作目のレイストーム、前作とは異なりフルポリゴン化されホーミングレーザーの美しさと圧倒的な表現力に驚いたのはもちろんですが、と同時にどう考えてもゲームの音楽とは思えない穏やかなメロディラインに魂を揺さぶられました。
 
今回はRaystormのアルバムの中から数曲をチョイスしご紹介していきたいと思います。
ちなみにリンク先はituneがインストールされていれば簡単に視聴できますので是非視聴してみてください。
 

 

RAYSTORM(レイストーム)

  • [レイストーム #01] CYCLOID (ATRACT DEMO)
    これから繰り広げられるスペースオペラのプロローグを飾るにふさわしい静かで雄大な曲
    楽曲とデモ終盤に放たれるホーミングレーザーの光の束と共に浮かび上がるタイトルは心を否応なしに盛り上げていきます。
    Cycloid (Atract Demo)
  •  

  • [レイストーム #04] GEOMETRIC CITY (AREA 1)
    1面は旅立ちのテーマ、コレ基本w
    アップテンポな曲に同調するホーミングレーザーの軌跡、いつの間にやらメロディを口ずさみながら敵を殲滅している自分に気づくはずです。そして最後に皆口ずさむ「GEOMETRIC! 」
    Geometric City (Area1)
  •  

  • [レイストーム #05] AQUARIUM (AREA 2)
    開始早々流れるカモメの鳴き声、眼下に広がる大海原はどこまでもクリアで果てしなく・・・ 
    空から見下ろす海はまさにAQUARIUM・・・
    Aquarium (Area2)
  •  

  • [レイストーム #16] INTOLERANCE (LAST BOSS)
    最終決戦、そこあるのは切なさだけ・・ もう戻ることは叶わずできることはこの手を真っ赤に染めることだけ・・
    タイトーシューティングは絶望的な切なさとロマンに充ち満ちています
    Intolerance (Orchestra Arrange)

 

 
レイストームは最近XBOX360、PlayStation3でレイストームHDとして配信されました。
レイストームのゲーム内容が面白いのは当たり前としてストーリーと曲のシンクロ度の高さは半端じゃなくく未プレイの方は是非一度プレイがオススメです。(短いですが体験版もあります)
 
「ゲームミュージックってあのピコピコしたやつでしょ?」
そう思っている方!音楽とゲームの未知なる融合をその耳で体験してみてください。
 


リンクシェア レビュー・アフィリエイト
 

No Responses

コメントを残す