描いてみました! 液晶ペンタブレット 【WACOM Cintiq 22HD】レビュー

WACOM Cintiq 22HDレビューまとめ
こんばんはwolfです、なにげに借りてみた液タブCintiq 22HDに魂とお財布の紐を奪われました!
まさかここまで描いてて楽しいとはねぇ… そんな訳で液晶ペンタブレット【WACOM Cintiq 22HD】の感想と実際に描いてみました。(メイキング映像有り)


 

【WACOM Cintiq 22HD】の使用感

  • 普通のペンタブレットにはもう二度と戻れない脅威の書き心地! 
    その感覚は今まで使ったタブレットの中でも最も紙に近く、脳内イメージがダイレクトに伝わる心地よさ! フィールだけでなくペンの入り抜きなどのコントロールがintuosなどのペンタブよりもダントツにしやすく、イメージした線が書けるようになります。
  •  

  • 店頭で見るよりもキレイな発色!
    店頭で見てたときは店内照明のせいとハーフグレアパネルのため、発色やコントラストがイマイチだなぁ… と思っていたのですが、自宅に設置してみるときちんと発色してくれます。(照明の反射こそありますが)
  •  

  • 液晶ペンタブレットで慣れが必要なポイント
    ガラス面と液晶との間が数ミリあるので、最初は違和感を感じる

    ガラス面と液晶との間が数ミリあるので、ペン先とカーソルの隙間に最初は違和感を感じます

    手で画面が隠れるのがもどかしい

    手が邪魔でどこを選択してるかがわかりにくい! 手をずらせばいいんですけどね

 

そんな訳でざっくりと描いてみました


 
 
らくがきねえさんWACOM Cintiq 22HDはこちらで購入出来ます

アフィリエイトリンクになります

コメントを残す