借りてみました! 液晶ペンタブレット 【WACOM Cintiq 22HD】レビュー

WACOM Cintiq 22HD
どもどもwolfです。 普段はペンタブレットとパソコンでちょこちょこと絵を描いているボクなんですが、最近液晶モニターに直接書き込めるCintiqシリーズが気になってしょうがない! と、そんな感じで悶々としていたら【WACOM intuos/Cintiqお試しサービス】なる実機貸出サービスがありことを知り、マッハでCintiq 22HDをお借りし設置してみました。    

根性を伴う設置作業!

とにもかくにも肝に銘じていただきたい、でかい、いや巨大です! サイズは22インチながら 一般的な24インチ液晶モニターよりも大きいです。事前にデスクサイズをきちんと測らないと置けない可能性が大なのでご注意を。 では早速設置してみます。
WACOM Cintiq 22HD設置前

設置前(左から2番めの24インチモニタの場所に設置します)

WACOM Cintiq 22HD設置準備

モニタをどかして準備完了ッ!

まずはスタンドを置いて、モニタを真ん中のくぼみに差し込みます

まずはスタンドを置いて、モニタを真ん中のくぼみに差し込みます

設置完了! すごく…重いです…

設置完了! すごく…重くてデカイです…

ちなみに写真でボクが使っている机のサイズは120cmx60cm、液タブは寝かせたり起こしたりと、動かして使うので奥行きは60mぐらいあると余裕があって良い感じです。
好きな角度に倒せるます

こんな角度にも倒せるのでとっても書きやすいです

実際に寝かせてみました。角度を変更するときはスタンド本体も同時に動いて傾く方式で スコープドックのローラーダッシュを彷彿します。キュィィィィン いやぁ、実際に設置して心から思ったことが「一人で設置するのマジ辛い!」 設置時の破損も十分ありえるので、できるならば二人で設置することをオススメします。

WACOM Cintiq 22HDはこちらで購入出来ます

アフィリエイトリンクになります
  ぶっちゃけ高い買い物なので、ほんとに設置できるのか?書き心地はどうなのか?を事前に試せる【WACOM intuos/Cintiqお試しサービス】もオススメです。  

コメントを残す