Tumblrをもっと楽しくする【リブログ】と【スキ!】

tumblr リブログとスキ
たんぶらーの醍醐味はダッシュボードを日々眺める事!それはまさに真実なのですが、
今回はもっとTumblrライフをさらに楽しく加速させる【リブログ】と【スキ!】について解説していきます。
 

 

リブログとスキ!(Like)ってなんぞや?

  • Reblog(リブログ)
    他のユーザーの記事を自分のタンブラーに投稿することがリブログ。
    自分のタンブラーに気に入った記事をまとめておく、投稿というよりはクリップしとくそんな感覚ですね。まとめておけば「俺の心の太陽、柴犬画像見つからNEEEE!」ってことが無くなりますw
    基本自分がリブログした記事は誰でも見ることができます。
  •  

  • Like(スキ!)
    基本はリブログと一緒ですが、最大の違いは「スキ!した記事は自分以外見ることができない!」に尽きます。この説明ではピンとこないんですけど、こんな時にオススメです

    「ちょっと気に入ったアレな画像を保存しておきたいんだけど、他の人には見られたくないお…(´・ω・`)」 

    そんな時はそっと♥を押してそっと「スキ!」しましょうw
    あなたがスキ!した記事はいつでもダッシュボードで待ってます。

 

実際に【リブログ】してみよう!

    tumblr リブログとスキ
     
    tumblr リブログとスキ
     

  • 【詳細かもしれない手順】
    いつものごとくログインしてダッシュボードを眺める

    気に入った記事を見つける
    ↓ 
    リブログボタンを押す

    【投稿をリブログボタン】を押す!タグや説明はいれなくてもOK!

    終了
     
     
    tumblr リブログとスキ
    ちなみにリブログした記事は自分のタンブラページや管理画面で見れます。ちなみに自分のタンブラーURLは上の画像をクリックした先に表示されてます。
      
    ってなわけで大事なことは「気に入ったpost(記事)は脊髄反射でリブログ!」
    あなたのリブログはまた誰かにリブログされ無限につながっていきます。

 

実際に【スキ!】してみよう!

    tumblr リブログとスキ

  • 【詳細かもしれない手順】
    いつものごとくログインしてダッシュボードを眺める

    人には見せたくない(見せられない?)心の記事を見つける
    ↓ 
    スキ!ボタン(♥マーク)を押す

    終了
     
     
    tumblr リブログとスキ
    ちなみにスキ!ダッシュボード脇の♥スキから見れます。

 
 

【リブログ】と【スキ!】のまとめ

    リブログ→他のユーザーが投稿した記事を自分のタンブラーに投稿することがリブログ
    スキ!→リブログと違いスキ!した記事は自分以外見ることができない!

    そんな感じで【リブログ】と【スキ!】を使い分けて更なるTumblr生活を充実させてください!
    リブログやスキ!からあなたの新たな好みが発見されますように。

 
【関連記事:Tumblrの使い方とその理由】
前回→3StepでわかるTumblr(タンブラー)の使い方とその理由!

 

コメントを残す