で、どうなのさ? 【Lenovo ThinkPad X1 Carbon】レビュー

Thinkpad X1 Carbon review
【Lenovo ThinkPad X1 Carbon】レビューも三回目。今回は実際に使ってみてどうなのか?〆となるそのまとめです。
 

Thinkpad X1 Carbonのまとめ

  • やっぱり液晶はイマイチ
    液晶モニタのコントラストが高くて目が疲れます、実際下の写真のように結構ギラギラしてます。前回モニターレビューしたT430sよりは発色、視野角などいいのですが、Lenovoノートブックは全体的に液晶モニターの質はイマイチです。
    あああ

    輝度下げれば落ち着きますが、ギラッとしてるモニタ

  •  

  • この性能と作りはまさにベストバランス!
    性能的には全く申し分の無いThinkPad X1 Carbon。感心したのはボディや使い心地などの目に見えないところへのこだわり。例えばモニター14インチで1600×900の解像度は、画面が小さすぎず大きすぎずと最適なサイズ。(個人的に14インチで1366×768の解像度では画面狭くてもの足りない)
     
    薄い

    薄いさ、軽さはノートPCの正義!


    そしてカーボンボディ恐るべし! この軽さ…! 14インチのノートを持っている感覚は全くありません。さらにカーボンボディの恩恵は軽さだけではなく上品な肌触りにもあり! 普通に触っているだけなのに、じわじわテンションが上がってくるこの作りは見事!
  •  

  • できる大人のウルトラブック
    正直ウルトラブックのデザインの元ネタはMacBookだなーと思うのですが、このThinkPad x1 carabonに限ってはそんな事1mmも感じません! 控えめながらも、できる大人のさりげないかっこ良さ。それがLenovoが作るウルトラブックの回答なんじゃないでしょうか。ほんと使っているだけでカッコイイ大人になった気がします。
    Thinkpad X1 Carbon

ThinkPad X1 Carbonはレノボ・ショッピングがお得です


大抵週末に割引クーポンが発行されますので、その時が狙い目です。
アフィリエイトリンクになります

 

 
 

コメントを残す