ONKYO スタミナノートPC MX1007A4 レビュー

PC MX1007A4
この度ONKYOさんから新発売のノートPC MX1007A4をお借りすることができました。
このノートPCは今までの常識を覆すほどの長時間バッテリ駆動がウリで、その時間はなんと!14.4時間!!
では驚異のタフノートMX1007A4 早速レビューしていきたいと思います。
 

 

 

Good!

  • 驚異の14.4時間駆動!
    モバイルノートPCに求めるものそれば長時間駆動、いくら高性能でも出先で使えなければタダの箱!
    実際にここしばらく使いたおしましたがこの一週間は全く充電していません(1日の使用時間は一時間ほど) 
    一度充電してしまえばバッテリーのことなどしばらく忘れてしまいそうなそんなスタミタあふれるノートPCです。
  •  

  • 素晴らしく打ちやすいキーボード!
    キーの大きさもほどよく、キー同士の隙間もあるためキー入力は非常に快適です。今までレビューしたネットブックの中ではトップに入るといっても過言ではないほどの打ちやすいキーボードです。

     

  • 思っていたより薄く清潔なデザイン!
    本体の厚みは驚くほど薄く、この厚さのどこにCPUやHDDが内蔵されているんだ?と思うほどうすうすです。
    デザインは清涼感ただようデザインで好感が持てます、またACアダプタも非常にンパクトな作りでACアダプタの作りはレッツノートと比べても遜色ないほど良くできています。

MX1007A4
 

  • パソコンケースが標準装備!
    地味ながら非常に嬉しいのがパソコンケースの標準添付。
    いくらノートPCとはいえ裸のまま持ち歩くのには勇気が必要、故障回避のためケースは必須アイテムなのですが実際に買うと2~3,000円するので痛い出費だったりするんですよね。

MX1007A4
 


ONKYO直販ショッピングサイト ONKYO DIRECT

  

Bad!

  • 基本構成はネットブックのはずだが・・・
    使ってみて真っ先に感じたのが「ほかのネットブックに比べて重くないか?」 その点でした。
    それもそのはずでMX1007A4で使われているCPU Atom Z515は一般的なネットブックに搭載されているCPUに比べスピードは劣るが消費電力はおよそ半分、実は14.4時間駆動の理由はCPUにありました。
     

    MX1007A4  Intel(R) Atom(TM) CPU Z515 @ 1.20GHz 消費電力 0.65~1.4W
    他のネットブック Intel(R) Atom(TM) CPU N280 @ 1.66GHz 消費電力 2.5W

    そんな理由で一般的なネットブックよりもっさり動作、残念ながらニコニコ動画や標準画質のyoutube再生でコマ落ちが発生します。ちなみに搭載されているグラフィックス・メディア・アクセラレーター 500にはHD再生支援機能がついているのでHD動画(720P)を再生してみました、そうすると多少コマ落ちは発生するもののそこそこ見ることができました。

    そんなわけでCPUに負担をかける重い処理は非常に苦手です、だがしかしweb閲覧やテキスト入力、word、excel等はストレス無く使えますよ。

  •  

  • 初期設定の電力管理設定がいまいち
    このもっさり感は特にバッテリー駆動時に感じます、この理由として一般的なノートPCはバッテリー駆動時にバッテリ駆動時間を稼ぐためにCPUスピードを落としています。これはMX1007A4も同様なのですがこのためCPUがさらにパワー不足に陥ります。バッテリ駆動時間重視のためとは思いますがさすがに非力なCPUをこの設定で使うのはストレスがたまります。
     
    ですがこのもっさり感はコントロールパネルの電源管理で改善可能です。
    設定を変えた結果キビキビ動作になったのですが、駆動時間を稼ぐためとはいえもう少しレスポンスの良い初期設定にしていただきたいものです。


 

Comment

  • まさしく機能特化型ノート
    「いつでもどこでも思いついたときにブログや文章書きがしたい」そんな使い方こそがMX1007A4の真骨頂! 
    バッテリーや重さに煩わされず、タッチスクリーンでは到底かなわないキーボードフィールを提供してくれます。
     
    CPUスピードを犠牲にしバッテリーという名のアーマーに身を包んだノートPC、「MX1007A4」  そのPCは自分のスタイルに合ったときに最大のパワーを発揮してれくれるでしょう。

 

 


ONKYO直販ショッピングサイト ONKYO DIRECT

  

ブログランキングに参加してみました にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

 

3 Comments

コメントを残す