ノートPC?何かの間違いでしょ! hp Mini 210 Vivienne Tam Edition レビュー

hp Mini210 Vivienne Tam Edition
毎回hpさんのノートPCに心を根こそぎ持って行かれるwolfです。
今回hpさんからお借りしたのは「HP Mini 210 Vivienne Tam Edition」金色に輝くそのボディに秘められしスペックはいかほどか? ではでは早速レビューしていきたいと思います!
 

 

Good!

  • 気品漂う美しさ!
    全くもぅ! hpのノートPCデザイン部門は何を考えているんだ!! 
    この品格漂う金色といい、金色の空に舞う艶やかな蝶たち・・・こりゃぁもうノートPCじゃないよっ! 
    ここ最近のデザイナーズモデルを手にとって見続けていますがhpミニノートのデザインはトータルから細部に至るまで美しいんですよね。ハァ
  •  

  • 基本性能もきっちりアップデート!
    デザインの方に目が行きがちなノートPCですが基本性能も改善されており、2009冬モデルの不満点をキッチリと解消しています。
    その中でもチップセットが一新され搭載メモリが標準で2GBになったことは本気でうれしいです!
    またWindows7搭載に伴いクリックパッドもマルチタッチジェスチャー対応になりクリックパッドでのスクロールが楽になりました。
  •  

  • HD動画も見れた!(720p)
    旧モデルをレポートしたときにHD動画閲覧には向かないと書いたのですが、今回GOMPlayerを使い処理優先度を【高】にして試してみたところHD動画(1280×720 Mpeg2、960×540 Mp4)の再生は全く問題なしでした。

    過去記事 wolf-blog:「HP Mini 110 by Studio Tord Boontije」レビュー

  •  

  • バッテリー駆動時間が延びた!
    新規チップセットの恩恵で消費電力ダウン、その結果バッテリー駆動時間が25%~30%ほど延びました(Mini110と比較)カタログスペック上での駆動時間は約4.25時間(標準の3セルバッテリ使用時)でこのぐらいの駆動時間であれば個人的に満足ですw
  •  

  • 付属品も充実アップグレード!
    標準でPCカバーと無線マウスが付属します。しかもキッチリとVivienne Tam Editionのマウス&PCケース! しかもこのマウスおまけと侮る無かれ無線接続の光学マウスでUSBレシーバーもびっくりするほどコンパクト! なんちゃって無線マウスとは比べものにならないぐらい基本性能が充実した使いやすいマウスです。
     
    実はデザイナーズマウスは昨年モデルでは別売りでした。クリックパッド操作が苦手な人は追加でマウスを購入するパターンが多いと思います、これだけの性能のマウス(しかも無線!)が付属するのはなんとも嬉しく安心仕様ですね。

 

HP Mini 210 Vivienne Tam Edition ギャラリー


クリックすると大きいサイズで表示されます。表示された画面右側のほうクリックで次の画像が表示されます。
  
 

Bad!

  • ストリーミング再生は苦手
    動画再生だけならば問題ないのですが、ブラウザ上でのストリーミング再生はコマ落ち再生します。
    当然と言えば当然なのですがストリーミング再生はブラウザ、無線LANor有線LAN、FLASH等でCPUが使われるため結構なマシンスペックが要求されます。流石にこのAtomベースCPUではきっついです
  •  

  • 相変わらず電源ケーブルが太ましい
    ネットブックレビューで毎回気になるのが電源ケーブルの太ましさ。 HP Mini 210 Vivienne Tam Editionも同様で太ましいです。 せっかくのデザイナーズモデルですがACアダプターなどはいつもの黒色、ここまでデザイナーズモデルだったら隙ナシですね
  •  

  • 男子向けじゃない
    金色に輝くボディとバタフライ・・・非常に美しいのですが男子が所持するにはそぐわない気がします。 
    男子向けにカーボンファイバーやチタンなどのマテリアル感たっぷりモデルを是非!hpさんの技術ならばいともたやすくできるはずです!!

 

Comment

  • デザインだけじゃない!基本性能もきっちりアップデート!
    2009年冬モデル「HP Mini 110 by Studio Tord Boontje」の不満だった点をきっちりと強化してきた「HP Mini 210 Vivienne Tam Edition」 パッと見デザインに目が奪われがちですが基本性能のさらなる充実とユーザーの事を考えたバージョンアップは「流石hp!」と感嘆の声につきます。
  •  

  • やっぱり目立っちゃうw
  • ボクがノートPCレビューをする際はいろんな場所に持って行くのですが、今回「HP Mini 210 Vivienne Tam Edition」は周りの反応が尋常じゃないんですよ! やっぱりこのデザイン目立つんですねぇ ニヤリ

 

もうねネットブックのカテゴリーでまとめちゃ駄目ですよ!AtomベースのデザイナーズPCそれが「HP Mini 210 Vivienne Tam Edition」気品あふるるそのPCを是非自分の手にとって確認していただきたい!
 

 

hp Miniシリーズ私的比較 (2009冬~2010春モデル)

hp Miniシリーズ私的比較 (2009冬~2010春モデル)
モデル Mini 110 by Studio Tord Boontje Mini 210 Vivienne Tam Edition
CPU Atom N280 Atom N450
64bit対応 グラフィックス統合CPU
チップセット モバイル インテル® 945GSE Express チップセット Intel NM10 Express Chipset
搭載メモリ 1GB 2GB
無線LAN IEEE802.11b/g、WiFi準拠 IEEE802.11b/g/n、WiFi準拠
画面解像度 1,366×768/最大1,677万色(Directplusモデル) 1,366×768/最大1,677万色(Directplusモデル)
ポインティングデバイス タッチパッド (上下スクロール機能付き) マルチタッチジェスチャー対応クリックパッド
重さ 約 1.16 kg 約 1.18 kg
バッテリー駆動時間 約 3.5時間 (標準の3セルバッテリ使用時) 約4.25時間(標準の3セルバッテリ使用時)

 

 

2 Comments

コメントを残す