CRM250モタードカスタム Mission02-ブレーキを交換せよ

「オレはなぜ今までこのカスタムをしなかったのだろう・・・」
後悔、後悔、後悔ぃぃぃぃぃ!!!
さて、何にこれほど後悔しているのかというと・・・
さすがにボクの10年選手の「CRM250」、ブレーキローターが犬の骨のようにすり減って、
もはや限界でした。
さすがにブレーキは命に関わる問題なので、しぶしぶながら交換ですよ・・・・
「ウェーブディスクにな!! (゚∀゚)ノ」 
あ、そこのアナタ「それは修理ではなく、カスタムだ」なんて言わないでください、
だってウェーブディスク格好いいじゃなっすか!!
コレですよ!コレ!! ヘタレでも付けてみたいじゃありませんか!!
DSCF0108.jpg
とても10年前のバイクとは思えない足回りに変貌。
DSCF0110.jpg
写真のとおり前後交換しちゃいました (゚∀゚)
今回装着したのは
「BRAKING ストリート用320mmウェーブディスクフルキット」 
前後ブレーキローター、ブレーキパッド、キャリパーサポート付きで 49,875円 (税込み) 
神が「汝カスタムすべし」そう言ってるとしか思えない価格ですよ。
DSCF0109.jpg
キャリパーサポート付き
今回の作業も前回と同様に「ファンライドガレージ」にお願いしました。
CRM250の場合ブレーキホースがディスクローターに干渉するので、
フォークカバーに一部加工しなければなりません。
さすがにボルトオンとはいきませんが、
店長がちゃちゃっとを加工する様はさすが職人、感動しました。
さて、みなさん最も気になるブレーキのフィーリングですが・・・・・
「もう、あの頃の何も知らないボクには戻れない・・・」 
だってさ、だってさブレーキの効きが以前の3倍といっても過言じゃないほど効く!
以前の感覚でブレーキ握った日にゃぁ・・・
「即、ジャックナイフですよ、奥さん!!」 
そして効きだけじゃない!コントローラブル!!
ヘタレなボクですが林道においても類い希なるコントロール性を発揮、
絶妙なタッチでブレーキをかけてもそれに追従する制動力。
「もはやこのブレーキ無しで安全にバイクに乗れる気がしません」 
あまりの変化に最初は効き過ぎと感じるかもしれませんが、
この感覚に慣れた時に広がる無限のブレーキフィールド、
また一歩バイクの奥深さに近づいた気がします。
DSCF0112.jpg

さてこれで一段落付いたかのように思われるカスタム祭り、
夜はさらに更けていくのであった・・・つづく

3 Comments

コメントを残す