2in1 コンセントバッテリーでいつもの荷物が半分になったよ!


こんにちは! カバンの中がかさばりMAXのwolfです。
そんな重たくかさばるかカバン内をスマートにしたいと、思って【Anker PowerCore Fusion 5000】を買いました。

 

ANKER POWERCORE FUSION 5000 とは?

USB充電器とモバイルバッテリーを足して2で割ったアイテム。
コンセントと本体内蔵バッテリーからスマホの充電ができるので、バッテリー充電し忘れても安心! いかなる時でもどうにかスマホ充電をしてくれるグレモノなのですー また旅や出張などの荷物軽減にスーパーお役立ちのアイテムなのです。

付属品一覧

Anker PowerCore Fusion 5000 仕様

製品寸法:約72 x 70 x 31 (mm)
製品重量:約189g
バッテリー容量:5000mAh
入力:AC使用時 5V=2A
出力:AC使用時 5V=2.1A (最大合計x2.1A) / バッテリー使用時 5V=3A (最大合計3A)
同梱物:トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

 

使ってみた

「おお… 結構デカイな…」
開封時の感想がソレ、正直なんかもうちょっとスリムでもいいんじゃないかと。あとはバッテリー残量を示すランプが暗い。正面のマイクロUSBが謎で、後からバッテリー充電用だと知りました。(後ろについてると直感的だと思うんですけどねー)

あと某所レビューだとコンセント畳んだときに「出っ張りが気になる」「出っ張りが他のもの傷つけそう」とかあったけど、出っ張り無いとコンセント出しにくいし、普段はポーチに入れてるため個人的には全く気にならないかな。

左上:モバイルバッテリー 左下:USB充電器 右:POWERCORE FUSION

そんなちょっとした不満はあれど、モバイルバッテリー&USB充電器を一緒に持ち歩かなくていいのは最高! ほんと、いままでどんだけの体積食ってたんだよ…
 
ANKER製モバイルバッテリーなので充電スピード早い安心、そしてお値段もお得で大満足! 容量が足りない的なレビューも見かけますが、そんなシチュエーション時には巨大なバッテリーを追加で用意するのがベストバランスかな、と思います。

Anker PowerCore Fusion 5000のまとめ

ここがイマイチ!

・やっぱちょっとデカイ… もうちょっと薄いといいんですけどねぇ macのACアダプタぐらい
・正面のマイクロUSBがなんに使えばいいのかわからなかった(本体充電用だった)
・バッテリー残量LEDが暗めなので、よく見ないと残量がわからない

 

ここがオススメ!

・やっぱりUSBコンセントとモバイルバッテリーが一個ですむのは最強! トータルで軽く、かさ張らないのは正義
・充電スピードが早い!
・ちょうどよい充電容量5000mAh  持ち運びのバランスを考えるとこのぐらいがいい感じ
(iPhone 8を約2回、その他スマートフォンを1回以上フル充電が可能な容量)
・安い! USBコンセントとモバイルバッテリ2個買うよりお値段約半分!

 
カバンやポケットがごちゃごちゃで「ちくしょうめ!」と思ってる方に、そっとオススメしたいアイテムが「ANKER POWERCORE FUSION 5000」です。荷物減らして肩こりも減らそう!
 

詳細・購入はコチラからどうぞ

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください