全てお・ま・か・せ Lenovo【IdeaPad Z570】レビュー

IdeaPad Z570

今回のレビューパソコンはいつもと打って変わってLenovo 【IdeaPad Z570】
大人の落ち着きを感じるスタイリッシュノートPC、同じLenovo製ながらもThinkPadとは異なるIdeaPadを早速レビューしていきます。
 

 

Good!

  • 欲張りノートPC!
    IdeaPad Z570を使ってみるとその隙の無い作りに驚かされます。
    MicrosoftR Office Home & Business 2010(ワード、エクセル、パワーポイント、アウトルック、ワンノート)がインストール済み、ブルーレイも見れるマルチメディア機能の充実っぷり、細かなところではテンキー装備とオフィスからリビングまで万能にこなせる欲張りのーとPCそれがIdeaPad Z570!
  •  

  • 上品?いやエレガント!
    主張しすぎない彩度を抑えたキーボード周りの色使い、その色とマッチした白色LEDのスイッチ類。
    そして最も眼を引くのが鮮やかながらも上品な天板の赤…このデザインと配色はそこにあるだけで気品が漂ってくるエレガントノート、個人的には魂を持っていかれるほどです。
  •  

  • ブルーレイ&サラウンドもバッチリ!
    ブルーレイドライブ内蔵なので普通にブルーレイが見れます!そして光沢液晶でみる美しいブルーレイ画質は見ててついついテンションが上がっちゃいますw
    そして音質の軽さこそ感じるもののスピーカーの音の広がりも素晴らしく、ブルーレイを見たときには「あれ?これ5.1chスピーカー?」と感じるほど後ろの方から音が広がっていました。

 

lenovo 【IdeaPad Z570】ギャラリー

IdeaPad Z570仕様

  • IdeaPad Z570の仕様 (Lenovoホームページ)
    • CPU: Intel(R) Core(TM) i5-2410M CPU @ 2.3GHz
    • メモリ: DDR3 4GB
    • モニタ: 15.6型HD液晶 (1366 x 768 LEDバックライト 光沢あり)
    • グラフィック: CPU内蔵(インテル HD グラフィックス 3000)
    • HDD: 750GB(ちなみにWestanDegitalのWD7500BPVTでした)
    • 無線LAN: 802.11 b/g/n
    • 駆動時間: 約5.7時間(6セル・バッテリー搭載時)
    • 重量: 約2.6kg(6セルバッテリー搭載時)
    • Officeソフト: Microsoft® Office Home & Business 2010(ワード、エクセル、パワーポイント、アウトルック、ワンノート)

     

  • 消費電力チェック(ワットチェッカー使う)
    IdeaPad Z570消費電力テスト
    CPU稼働率 消費電力 一ヶ月フル稼働時の電気代
    0%時 42~43W 約590円
    100%時 54~55W 約763円

    *電気料金は1kWh=20円で計算しています。

 

Bad!

  • 電力消費がちょっと多い
    消費電力テストを見てもらうとわかるのですが、待機時消費電力(パソコンで何もしていない時間の消費電力)が少し高めの42~43Wになります。これは同じクラスのThikpad Edge 15″とべても待機時で約2倍になります。
     
    正直待機電力はもう少し下がってくれたらよかったのになぁーと思います、ただこの消費電力でもハイエンドデスクトップPCと比べたら勝負にならないほどの低電力ですし、最大負荷時の消費電力差が10W程度なので省エネを考えるのであればノートPC選択が間違いないかと。

 

Comment

  • インテリアからお家での仕事までこれ一台でOK!
    【万能ノートPC】といっても過言ではないIdeaPad Z570、パソコンを買ったのにアレが足りないコレが必要と買ったあとで悩む必要が無くなります。
     
    【そろそろoffice付きの新しいノートパソコンがほしい】
    【パソコンでブルーレイ見たりオーディオ的にも使いたい】
     
    そんな方はLenovo IdeaPad Z570を使ってみてはいかがでしょうか?是非ビギナーから中級者にオススメできるそんなノートパソコンだと思います。

マンガで読めるレビューはコチラ→【レビューマンガ】 Lenovo IdeaPad Z570編 
 

IdeaPad Z570が買えるお店はコチラ!

 

No Responses

コメントを残す