【2012年春】アンダー5万円の快適ノマドワーキングPCを考えてみる

ノマドワーキングPC
最近思うんですが、休日や空いた時間にカフェでガッツリ作業できる環境が欲しいんです!
それには適したノートPCが必要って事で、今日はタイトルの通り5万円以下で買えるノマドワーキングPCを考えてみますよー
 

 

そもそもノマドワーキングとは?

    「ノマド」とは遊牧民のことであり、いつも決まった場所ではなく、カフェや公園、お客さんのオフィスなどでノートパソコン、スマートフォンなどを駆使しネットを介して場所を問わずに仕事を進めること。「サードプレイス」という自宅でもなく、オフィスでもない、第三の自分の居場所で仕事を行う新しいスタイル。
    #はてなキーワードより

    そんなわけでボクもいろんな刺激から遠ざかることで集中して作業したいんですよね。むふー

 

ノマドワーキングPCの必須項目と注意点

ノマドワーキングはPCを外で使うため普通のノートPCとは求められるスペックが異なり、ノマド向きじゃない作業もあります。ざっくりとはこんな感じでしょうか。

  • キーボード必須
    キーボードは必須中の必須!快適に文字を入力できないのはのまど環境にとって致命的!クセのない打ちやすいキーボードを搭載したノートがオススメです。タブレットPCでノマドもいいのですが、キーボードを別途購入しなければならないので今回は割愛。
  •  

  • 長時間バッテリー必須
    作業中のバッテリー切れは致命的!長時間駆動はカフェでコンセントを探さなくても安心です。7時間以上駆動するバッテリーを搭載したモデルがオススメです。
  •  

  • PCは高性能じゃなくてOK
    ノマドワーキングで出来る作業には限度があります。ブログ更新やOfficeなんかには向いているのですが、マシンにCPUパワーと電源をバリバリ消費する動画編集なんかは向きません、エンコード作業なんかは自宅でw
    そんな感じでノマドPCにはそこそこのスペックがあればOK
  •  

  • PCは小さく軽く
    持ち運びのことを考えて重量は1.6kg以下のモデルがオススメ。流石に3kg近いノートを持ち歩くのは心が折れるし、エクストリーム肩こりになります。大きさは11インチ程度のが良い感じの大きさだと
  •  

  • インターネットできるとなお良い
    Officeなんかをちょっと使う分にはオフラインでいいんですが、ブログ更新にはやっぱオンライン環境が必須です。作業内容によっては変わるので今回は割愛。

ノマドワーキングPC 
 

アンダー5万円のノマドワーキングPC

その辺を踏まえつつ低価格に絞ったノマドPCを集めてみました。

  • 【DELL】Inspiron M102z

    39,980円で買える超格安ノマドPC。
    標準搭載の6セルバッテリで最大9時間とBluetooth v3.0+HSが魅力。ただメモリ容量が心もとないので4GBにアップグレード必須(+ 4,200円)そしてwebを見る限りキーボードが英語配置の101キーボードしか無いのが気になる。メモリ増設で総額44,180円(税込)
  •  
     

  • 【Lenovo】ThinkPad X121e AMD:最新高性能プロセッサー搭載 バリューパッケージ

    Eクーポン適用(最初から適用されてますが)で43,982円。
    ThinkPadシリーズといえば手に馴染む打ちやすいキーボード!しかもDELLとは異なりキーボードを日本語、英語と選択できます。馴染む!馴染むぞぉぉ!!ただ標準ではバッテリー容量が少なすぎるので、バッテリーを6セル(7.2時間駆動 +5,250円)に変更必須。バッテリー増設で総額4,8602円(税込)

 

アンダー5万円のノマドワーキングPCのまとめ

コメントを残す