計画停電の為ノートパソコンを選ぶたった2つの理由

ノートPCを使う2つの理由は みなさんお久しぶりです被災地宮城県在住のwolfです。 震災後の被害は未だ収まらないばかりか復興にはかなりの時間を要します。そして今後は電力不足のため計画停電とも付き合っていかなければなりません。    これからの電力不足に対してボク達が簡単にできる節電や計画停電対策・・・・ それはデスクトップじゃなくノートパソコンを使うこと、そしてその理由は2つあります。    

節電、計画停電の時代だからこそノートパソコンを選ぶ2つの理由

      1:ノートPCは信じられないほどに省電力! 最近のノートパソコンはデスクトップに比べておおよそ1/3~1/6と驚異の省電力。デスクトップパソコンをノートパソコンにするだけで簡単に節電できるし電気代も同様に節約できます。 -消費電力の参考に- wolf-blog:【パソコンの電気代を知って簡単に節約する3つの方法】 wolf-blog:【hpの本気!フラッグシップPCの実力やいかに?】
     
      2:ノートPCはいつ停電がきてもへっちゃら! ノートPCは停電した瞬間バッテリー駆動に切り替わります、つまり何時停電しても問題ないんす。 計画停電中はパソコンが使えないと諦めていませんか?ノートPCをバッテリーで使えば停電中でもDVD観たりWord使ったりもできますよ。
 

バッテリーが長時間持つノートPCリスト

バッテリーが長時間持つノートPC
メーカー パソコン名 バッテリー駆動時間 バッテリー容量
Panasonic レッツノートS10 15.5時間 付属標準バッテリー
lenovo X201シリーズ 7.6~8.1時間 6セルバッテリー時
HP Pavilion Notebook PC dv6i/CT 5時間 付属標準6セルバッテリー
lenovo ThinkPad Edge14&15 4時間 付属標準6セルバッテリー
バッテリーが長持ちすればするほど停電時でも安心!4時間以上駆動できるノートPCを表にしてみました。 これらのノートPCはもちろん消費電力も少なくなってます。  

さいごに

    個人的には計画停電や節電だからといって全てをガチガチに制限する必要は無いと考えています。 計画停電だから節電するのではなく普段の生活からいろんな事とちょっと見直せば節電は簡単にでき節約にも繋がります。これからは節電や計画停電を通して色々と生活スタイルが変わっていく節目なのだなぁと強く感じました。
 

コメントを残す