劇場版を超えた劇場版!【ヱヴァンゲリヲン劇場版:破 2.22】

ヱヴァンゲリヲン劇場版:破 2.22
ここ数日脳内で翼をくださいのリフレインが止まらないwolfです、グーテンモルゲンw
さて先日ついにヱヴァンゲリヲン新劇場版:破がブルーレイとDVDでリリースされました! 
 
公開当時はワクテカを押さえつつ劇場まで足を運んだエヴァ:破、劇場ではいままでのエヴァの話の続きであろうと思われるストーリーに度肝を抜かれたもんです。 
今回発売されたDVD&Blu-rayは劇場版をさらにアップデートしたもので映像のクオリティアップ&追加シーンありナンバリングも2.00から2.22になっています。
 

 
そんなわけで多分に漏れずボクも購入したのですがblu-rayの超絶クオリティに圧倒され気がついたら一瞬で鑑賞終了、さらには劇場では気づかなかった事や聞き取れなかった台詞に気づきました。
以前謎に対する記事を書いたのですが 「ヱヴァンゲリヲン劇場版:破」見てきました 今回は見直しあらためて気づいた点についてちょいと書きたいとおもいます。
 

ヱヴァンゲリヲン劇場版:破 2.22 ブルーレイの価値は

  • 恐るべきblu-rayクオリティ!
    家庭でここまでのハイクオリティな映像が見れることに驚愕! 1920×1080の高解像度はもちろん、動きが激しいシーンでもブロックノイズが無くまさに次世代の映像フォーマットだとしみじみ思いました。ホントに映画館と家庭との差が日々無くなっていくよ。
    とはいえ自宅でブルーレイを映画館同様に本気で楽しむにはFullHDのTVとホームシアター必要だったりとまだ敷居はちょっと高い感じがします。
  •  

  • エヴァが生体兵器としてより生々しく描かれている
    今回のエヴァは血しぶき200%増、エヴァの部位切断や使徒の死亡時にも特盛りの血しぶき、またサハクイエルを受け止める時に骨折したりとで生物兵器の生々しさがよりリアルに描かれています。 
    なにはともあれ箱根は血の海です、自分の家がのエヴァや使徒の血で浸血したら嫌だよなぁ・・・
  •  

  • キャラクターがより人間らしく
    序でも感じていたことなのですがシンジなどのキャラの鬱屈とした感じがなくなり、より素直な少年少女らしくなった感じを受けます。 しかしながら素直になったと感じるだけに後の悲劇が際だちます、これも演出なのかもなぁ
  •  

  • ウルトラマンなどの特撮へのオマージュたっぷり
    ケータイの呼び出し音がウルトラマンの効果音だったり、エヴァのアクションシーンも特撮カメラワークを思わせたりと特撮愛がたっぷりと感じられます。 3号機が逆光のなか歩いてくるシーンなんかはまさにウルトラセブンです

  


過去最大の売り上げを記録した「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【初回限定版】 [Blu-ray]」一度見てしまったらもう過去には戻れない、そんな麻薬的なブルーレイ画質を是非その目で確かめていただきたいっ!! さぁボクはこれから三週目突入だ!
 
え?初回特典フィルムはなにが入っていたかって? 
えーと、ステキな大人はそんなこと聞きませんよね?
・・・・
・・・
・・
月面基地でした クソウ
 

【ヱヴァンゲリヲン劇場版:破 2.22】ギャラリー


クリックすると大きいサイズで表示されます。また表示された画面右側のほうクリックで次の画像が表示されます。
画像サイズはFullHDから720Pに画質を落としてあります。
   

 

No Responses

コメントを残す