Cave座談会レポート デススマイルズ編 


プライバシー保護のため一部画像加工をしております

 

どもどもシューティング・ラヴのwolfです。 早速ですが先日の8月29日ケイブユーザー座談会に出席してきました。

ケイブの浅田 誠さんを中心にシューティングゲーム&ケイブを愛する方々といろいろな話を伺ってきましたのでご報告させていただきます。 第一回目はXBOX360で発売された「デススマイルズ」ついてです。

    「Xbox 360 デススマイルズができるまで」

     

  • XBLAかパッケージで出すべきか? パッケージかXBLAで販売すべきか?企画段階で悩んでいたらしいです。 MSさんよりXBLAは週2本ペースでしか発売できないためXBLAでは発売時期が遅くなると そんな経緯でパッケージ販売になったそうです。

     

  • XBOX360デススマイルズ開発の経緯 XBOX360がWindowsベース機なので最初にWindowsで動作するデスマを開発 ↓ 一ヶ月で完成 ↓ 実際に360上で動かしてみた ↓ まともに動作せずバグ多発 ↓ オリジナル解像度(アーケードの解像度)で動作OK ↓ ハイレゾモード(アーケードの2.5倍の解像度)で動かしたら 4fpsぐらいしか出なかった ↓ 2.5倍の解像度を1.5~1.25倍に減らしたがまだフレーム落ちする ↓ 一ヶ月で60fps出るように修正、処理落ちもしなくなった

     

  • 処理落ち関連 360オリジナルモードはIKD担当で360独自の処理落ちをするようにした。 360デスマはエミュレーションで動かしているわけではないので処理落ちはプログラマさんがオリジナルを参考に処理落ちを再現したそうです。

     

  • XBOX360オリジナルモードについて Ver1.1はIKDが2週間で作ったそうです。IKD曰く「掃除機ゲーム」だそうですw

     


    仕事のオファーはこんな感じだったみたいですよw

  • メガブラックレーベルについて メガブラックレーベルは開発中の時間が無く当初出す予定はなかった。 開発期間はデスマ発売の2ヶ月前からスタートだそうです。 途中まではトレーニングモードがあったらしい

     

  • メガブラックレーベルの経緯 当初価格は2400MSPだった(浅田さん的には不満) ↓ デススマイルズの予約注文数が大量に入った ↓ 1200MSPへ価格変更 ↓ 同時にトレーニングモードが削除された

     

  • メガブラックレーベルVer1.1 メガブラックレーベルVer1.1ではトレーニングモードを実装したいそうです

     

  • 初回限定版生産数が少ない事 MSさん側の流通の仕組みで、ソフトは海外生産で納期は発売日の2ヶ月前までだそうです。 限定版は予約の段階でほとんど売り切れてしまうらしく、上記理由で追加発注は難しいそうです

     

  • おまけ Coop時にハード的な問題で本来なら壊せないはずの場所が壊せるそうです。(峡谷のボスの一部) ウインディア性悪の香りがする IKD談

 


お話を聞いていると、さらっと話している中に見える確かな技術力、短期間で作品を生み出せる結束力など、まさに職人集団的だよなぁ感じさせられました。 次回は今後の展開やケイブに対する意見などについて報告していきます。

 

デススマイルズ(通常版)
デススマイルズ(通常版)

posted with amazlet at 10.01.10
ケイブ (2009-04-23)
売り上げランキング: 1113
おすすめ度の平均: 4.0

3 可愛い名無しの超戦士
4 ケイブ初参戦にしては上出来かと・・
5 完成度が高い2Dシューティングゲーム
5 3D全盛期の今見ても2D画像の綺麗さを強く感じるデキ
2 初級者と超上級者むき

 

5 Comments

コメントを残す