電脳戦記バーチャロン オラトリオ・タングラム レビュー

さて待ちに待ったXbox360LiveArcade「電脳戦記バーチャロン オラトリオ・タングラム」がついに配信されましたので早速レビューしていきたいと思います。

「電脳戦記バーチャロン オラトリオ・タングラム」レビュー


Good!


■疾走するスピード感、華麗な攻撃を当てたときの快感は変わらない!

自機を思いのままに操り敵の視界外から切り刻む爽快感、相手の動きを読みその進路にレザーをぶち込む快感、相手との駆け引きがこれほど楽しいゲームはなかなか無いと思います。 何年も前にすでに何歩も先を歩いていたこの作品、最近のロボ対戦モノは参考にしてもらいたいほど完成されたゲームです。

■ラグ無しのオンライン対戦可能!

ラグ無しで信じられないほど快適! ドリームキャスト版でも可能でしたが現在の環境と比べると雲泥の差、 しかも自分でカラー変更したカスタムVRを使ってボイスチャットだなんて時代の変革を感じます。 当時ドリキャスのモデムの通信速度が33600bpsでしたからねぇ~ ウェブマネー買ってプレイしたもののラグがひどくてストレスがたまりました。

Bad/Request


■本気で見あたらない

重箱の隅をつつけば少しはあるかもしれませんが、それを上回る完成度ですからねぇ。

■上で無しと書いたが追加

現段階でツインスティックの発売が未定。 ちなみにこれからプレイする人はコントローラでも結構いけると思います。 ボク自身も結構なれてきましたしw

COMENT


■何も言う事無し! もうはやアーケードすら越えた完成度

グラフィックがアップデート、実用レベルのネットワーク対戦機能といい アーケード、家庭用すべてを超えたオラタンの最終バージョンと言っても過言ではありません!

当時夢見てた機能が全て現実のものとなって2009年に自分の手元へと・・・・ 自宅がゲーセンとはまさにこの事なんではないでしょうか? 当時ゲーセンでプレイしまくってた人もバーチャロンの名に興味がある方は決して損がない作品だと思います。

コメントを残す