3Dドットゲームヒーローズ じっくり遊べる体験会に参加 その2


私的青春の主人公「ドルアーガの塔」のギル

先日参加させて頂いたフロムソフトウェア「3Dドットゲームヒーローズ じっくり遊べる体験会」今回はキャラエディットなどについてレポートしていきます。


さてさて3Dドットゲームヒーローズは主人公を好き勝手に作る事が出来ます。
そして今回の体験会で楽しみにしていたのがこのキャラエディット機能。初めてこのニュースを聞いたときからどんなキャラを作ってやろうかと日々悶々としてたもんですよw

で、今回エディットしたのが「ドルアーガの塔」のギル。
RPGの主人公で最も好きなキャラは?と聞かれたらギルと即答する男でからw
とはいえうる覚えで作るのは何とも心許ないのでこっそりカバンの中に「ドッツ ドルアーガの塔」を忍ばせていきました。当初はネタでカイを作ろうかと思いましたが「イシターの復活」のようにギルの存在域が無くなっても困るので却下。


3Dドットヒーローズキャラエディット覚え書き
キャラエディットはキャラの動きを数パターン作成

  • 立ちポーズ
  • 歩き1
  • 歩き2
  • 攻撃1
  • 攻撃2
  • アイテム取得

キャラエディットに使えるカラーは任意のカラーから7色
3Dなのでカーソル操作にちょっと戸惑うかも
エディットキャラは上から見下ろす形なのでその辺も考慮して作るとイイ感じ


幾つかのパターンがあるので作成がめんどくさく感じますが、実際はメインの立ちポーズさえ作ってしまえば後はコピペ修正で比較的簡単に自分のキャラを作成できます。 
体験会の短い時間の間でしたが立ちポーズを作ってみました。

2Dキャラを3Dにするのは思ったよりも難しい作業ですが、結構いい加減に作っても歩いているように見えるのでビックリ。試行錯誤しているうちに気がつくと一時間ほど時間が経過、何とも楽しく時間泥棒なモードですよキャラエディット。


こんな感じにマイキャラでふつーにプレイできちゃうんですよ(゚д゚)!

自分だけのオリジナル勇者を作るも良し、ネタキャラを作るも良しと発売前からいろんな妄想が脳内を駆け巡ります。ギルもきちっと完成させたいし発売日が待ち遠しいですw


で、ゲーム内容は?

正直一部ではネガな意見もありますが、オーソドックスな2DアクションRPGが好きな&レトロゲーム好きの人はかなり(・∀・)ニヤニヤしながら楽しめると思います。
ロード画面の半端じゃない数の多さやゲーム内の地名やキャラ名、会話内容などなど・・ここまで徹底して盛り込めたのはレトロゲーム愛が無くては到底不可能、まさに愛の特盛りです。
そもそものターゲットユーザー層が狭い気がしますが「スーパロボット大戦」のようにこのゲームからレトロゲームに対する興味が広がっていけば最高だなと思ってます。


ちょっと!その盾の紋様はっ!

あれって最後人間になれたんでしたっけ? 忘れたなぁ・・・

個人的には幼なじみ以外の選択肢がない男ですw

関連記事
3Dドットヒーローズがツボ過ぎる件
3Dドットゲームヒーローズ じっくり遊べる体験会に参加 その1
急募!「3Dドットゲームヒーローズ」ロード画面の元ネタ


3D ドットゲームヒーローズ
フロム・ソフトウェア (2009-11-05)
売り上げランキング: 66

No Responses

コメントを残す