ドスパラ BTOパソコンがこだわり仕上げで驚いた!


Windows7を発売されたはいいが未だ手に入れていないwolfです、どもー

まだ購入していない理由として、Windows7単体で購入するのもいいんですけど、それにかこつけてWindows7搭載PCを購入する選択肢もありだよね!そんなことを考えているわけなんです。
とはいえPC自作歴が長い為、メーカー製PCにはいろいろと小うるさかったりするんですが(嫌な人だなぁ)今回はそんな小姑のようなボクが「ほぉ」とつぶやいたドスブイパラダイス製PCをご紹介します。


  • 内部配線が美しい
    ケーブルがばらけないようにタイラップやガラステープでまとめてあるんですよ!ぶっちゃけ内部の配線をこれだけこだわって美しく処理しているメーカーは稀です! こういった目につきにくい細かな作業にメーカーの物づくりに対する姿勢が見えますね、うん。
  • 5&3.5inchベイの整備性と実用性の高さ
    ケースそのもののつくりはオーソドックスですがよく考えられた作りになっています。  HDD増設がしやすいように3.5inchベイ単体が手前にスライドし交換作業が容易だったり、HDD振動防止のため防振ゴムが取り付けられてます。
  • きちんと考えられた冷却性能
    きちんとHDDにファンが取り付けられており、HDDの冷却とケース内部のエアフローが保たれるようになっています。安物PCだと前面ファンが無くて熱くなりやすかったりするんですよね。
    CPUファンは純正のものなので静音性を高めたい方は交換してみるのもいいかも。

今までは自作オンリーのボクでしたが、
「ここまでキレイに内部を仕上げてくれるPCならば買う価値ありだよなぁ~」
そんな作り手の見えないこだわりに驚かされました。

No Responses

コメントを残す