lenovo ideapad S10-2 レビュー:デザイン編

以前の記事で「ウルトラモバイルPCが気になってしょうがない」などと書いてた所「lenovo」さんのご厚意で「ideapad s10-2」をお借りする事ができました。

そんなわけで今回から3回に分けて「ideapad s10-2」レビューを書いていきます。 一回目は自分にとって一番大事な「デザイン」、続きを読む以降に写真を多めに載せておきましたのでまずはキュートなUMPC「ideapad s10-2」を見てください


「lenovo ideapad s10-2」レビュー:デザイン編

 

カラーバリエーションは黒、ホワイト、グレー、ピンクの4色


左側面にはLAN端子、D-sub、USBx1、ヘッドフォン&マイク端子


右側面には無線LAN切り替えスイッチ、USBx2、盗難防止用ロック、電源コネクタ

DSCF0072背面は大容量の6セルバッテリー搭載のため少し持ち上がる形になります


前面には4 in 1 メディアカード・リーダー(SDカードはSDHC対応)


液晶はグレアパネル(光沢)、液晶上部に130万画素カメラ


電源は左上、各種表示ランプは左下にあります


キーボード色はホワイト、電源ボタン脇にもideapadの柄が印刷されています


ACアダプタと電源コード

次回→lenovo ideapad S10-2 レビュー:使ってみた編へつづく


 

 

 

Lenovo IdeaPad S10-2 シリーズ

■詳細&特価購入は Yahooショッピング がオススメです


この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

 

No Responses

コメントを残す